<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

高太郎は前回訪問時に予約済み

[ 飲む ]
JUGEMテーマ:日本酒
多分訪問時に次回予約も入れるが正解なのかもしれなせん。
今回も前回(過去ログURL)に予約済みです。
渋谷にあって、このコスパとホスピタリティは人気にならないはずがありません。
IMG_3907.jpg
DSC05160.jpg
先ずはのビールとお通しです。

DSC05162.jpg
お造りの盛合せは、料理人泣かせの同じ色合いばかり選んでしまいました。すみませんっ。
ボラだとか何だっけ?鱸だっけ?とにかく生で頂くのが珍しいというお魚が有ったので、それを2つ入れた頂いたのです。

DSC05165.jpg
穴子の白焼。穴子がびっくりするほど大きかったので、この焼き物も肉厚〜。

DSC05169.jpg
あれ?何だっけ?とにかくサラダ(笑)。

DSC05171.jpg
前回頂いて以来お気に入りのメンチカツ。

1.jpg
これは、土鍋で炊いた所を見せて頂きました。

今日の〆は釜飯です。
DSC05175.jpg

あれ?呑んだお酒UPし忘れたという訳で、今更ですが(1月1日です本日(笑)) DSC05172.jpg
DSC05161.jpg
DSC05164.jpg
DSC05167.jpg
DSC05170.jpg


高太郎 (こうたろう)
03-5428-5705
渋谷区桜丘28-2 三笠ビル1F

2011.12.13 Tuesday 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 

リピです高太郎@桜丘

[ 飲む ]
JUGEMテーマ:日本酒
前回訪れた時の(過去ログURL)ホスピタリティ、料理、お酒、コスパと大人気の訳がとってもわかった高太郎。
今回も3週間くらい前に予約を入れての再訪です。
ちゃんと1ヶ月くらい前なのに、覚えていてくれたことも嬉しい。

DSC05067.jpg
ビールと前回も色んなお豆が美味しいと気に入ったお通し。

DSC05070.jpg
お造りの盛合せには、鰆が。。。東京で鰆のお造りいただくのって珍しい。

DSC05071.jpg
これは、この前も頂きましたが、葱とごま油のコラボが美味しいお豆腐。

DSC05073.jpg
カウンターに座ると、調理風景が見えますが、そうすると注文していないものが増えちゃう。このポテトサラダがそうです。
なんか美味しそうなトロトロの玉子が乗ったものを作っていたので、何ですか?と「ポテトサラダです」と言われて注文の1品。うん。玉子とのコラボが良い感じで、よりお酒のあてに相応しい感じ。

DSC05074.jpg
鴨は大好きなので、やっぱり注文。

DSC05076.jpg
やっぱり、メンチカツは頼むでしょう。

DSC05078.jpg
勿論、〆の手打ちのうどんも。
という訳で、たっぷりいただきまして、たっぷり呑みました。
飲んだお酒はコチラです↓
DSC05068.jpg
DSC05069.jpg
DSC05072.jpg
DSC05075.jpg
DSC05077.jpg
今回は、次回の予約もその場で入れておきました(笑)。


高太郎
渋谷区桜丘28-2

高太郎居酒屋 / 渋谷駅神泉駅代官山駅
夜総合点★★★★ 4.0

2011.11.25 Friday 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 

焼鳥は半蔵門の「炭や」

[ 飲む ]
地元コンシャスで焼鳥も楽しみたいのですが、なかなかTPOを満足させてくれるお店に出会えません。
行きつけは元同僚のお友達の勤める炭や(過去ログURL他)
鶏がよく、生系のものも美味しいのですが、焼きも良いので串ははずせません。
から揚げも美味しいんですけどね。


炭や
phone: 03-3221-7890
address: 千代田区一番町4-3
2010.02.18 Thursday 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

Bar de Espana Muy バルデエスパーニャムイ@TOKIA

[ 飲む ]
高校時代の同級生で、大学より実家より高校より(都心にある順)北方、即ち田舎に就職した友人が、新橋に出張に来ていると連絡をくれました。昨日飲んでいようが、明日も飲みがあろうが、忙しかろうがそうと聞いては飲みに行かずにはいられないでしょう。
と言うわけで、TOKIAにあるBar de Espana Muyを予約。何年か前にやはり連絡をもらったときは、和食(お気に入りの"ねのひ"過去ログURL)だったので、今回は洋物です。
私が遅刻をしている間に、オイルサーディン?かな?(←これが美味しくてびっくり)やら生ハムやら何やらおつまみが並んで、さらに時間のかかるパエリヤまで注文済みというすばらしさでした。
Muyは丸の内OL時代に友人とサクッと飲んで帰るのに使ったり、飲み会に使ったりしたお店で、お値段がお高めなのですが、気軽で美味しいと気に入っていました。



phone: 03-5224-6161
address: 千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA
url: clickURL
2007.06.21 Thursday 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 

炭やでもと同僚と

[ 飲む ]
元同僚と焼き鳥が食べたいときはここ(過去記事URL)です。同僚のひとりのお友達のお店なのです。
鶏が新鮮なので、ハツとかレバーとかが全然臭みが無くて美味しい。ささ身は刺身をたべるとその美味しさが判ります。
しかし、いつ来てもお店は超満員。後から後から途絶えない暖簾をくぐるお客さんをお断りしている様子。いいねぇ。。。断られるときはムカつきますが、自分が食べているときは何となく優越感。人間て嫌な生き物ですね。


phone: 03-3221-7890
address: 千代田区一番町4-3
2007.05.11 Friday 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 

銀座でまったり@rooms

[ 飲む ]
のびのびになっていた元同僚との新年会をやりました。お店は元同僚が決めてくれたroomsという銀座のお店。証明が暗くパーティションに区切られたテーブルは少人数でまったりするのに良い感じで、最近流行り系かな?友人や同僚同士で集まるのに向く感じの食べ物もそこそこ、飲み物もそこそこ期待を裏切らないというお店でした。
生地が薄いのにモチっとして、ジャンキーな感じのソーセージがトッピングなのにピザが美味しくてびっくり!


url: clickURL
2007.02.01 Thursday 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 

新年会はアモローソ Ristorante Amoroso

[ 飲む ]
今年お初のシャンパンはこちら。遅れて到着したらもう皆さん飲んでいました。これはシャンパンが趣味な友人夫妻の持ち込みです。さすが。うま〜
毎年恒例の新年会はここ数年、前の護国寺のお店からすっかり友人となってしまったソムリエ出身の前田シェフの牛込神楽坂のお店アモローソです。ここはカウンターでイタリアンを1人シェフが切り盛りというスタイルのレストラン。一昨年美しい奥方をGETで昨年は長男誕生と前田シェフはますますあぶらがのっています。
後に置引に会うほど酔っ払ったので何が如何だったか写真の整理がつかないのですが、こちらがシャンパンとともに。たしかパプリカのムース?と確かにエスカルゴでした。(だめだ。記憶が曖昧)>
この間にもスープを飲んだりハモンセラーノをつついたり、そして此後アマトリチャーナが出ました。あまりスタンダードって感じのイタリアンが出ないアモローソでとってもオーソドックスなパスタ。これがすごーく美味でした。そしてラザニア。これがとっても大人な感じの味でボロネーゼそーすの方はトマトの味ではなく、お肉の味とポルチーニが香りました。デザートもワインも頂いたんですが、酔っ払いでしたので記憶と記録が追いついていません。(笑)


phone; 03-5261-2550
address: 新宿区中町22-3
2007.01.02 Tuesday 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 

barBar Tokyo バーバー東京で帰りに1杯

[ 飲む ]
色々あったので、ちょっと話を聞いてもらおうと同僚と一緒に帰りに1杯、barBar Tokyoへ(過去記事URL)。なんと彼女も私も転職を繰り返し再会したのでした。会社のロビーで面接に来た彼女に出くわしたときは驚きました。10年弱の月日を経ての再会はうれしかった。
ここはビールの種類が多いです。地ビールから外国産まで。で今日はクリスマス限定と黒板に書かれていたこれ!



辛すぎるプチピザは私の、鶏のハギス風は彼女のお気に入り。私は専らアフターワークに、彼女は休日にご主人様とよく来ること発覚

phone: 03-3216-0581
location: JR東京駅構内黒塀横丁


Christmas Eve まであと5日
!!

2006.12.19 Tuesday 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 

かこいや @ oazo

[ 飲む ]
すっかり遅くなったておなかもすいたけど、なんとなく疲労が蓄積していてだらだらしたくない私と同僚はああだこうだといいつつも、飲みに行くことになりました。
そこで、素敵なお店を選ぶと長居するから適度な居酒屋へというはなしで落ち着きました。も丸の内にはリーズナブルな居酒屋が稀少なので、「えん」と「素材屋」の間をとってランチでしか利用したことの無い「かこいや」へ行ってみる事に。ナカナカどうして夜も使えるかんじのお店でした。
kakoi1
特筆すべきは、2ページにもわたる梅酒の種類の豊富さ、私のチョイスはURL木下醸造所
文蔵さんの梅酒
深い味わいでかなり気に入りました
kakoi2


phone: 03-5288-7908
address: 千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル
url: clickURL

Christmas Eve まであと46日!!
2006.11.09 Thursday 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 

開花屋 @ 神泉

[ 飲む ]
とても親しくさせていただいていた方が転職されるので、新しい門出を祝ってみんなで朝まで飲んでしまいました。
一軒目がここで、大人気店のようで2時間できっかり時間を切られてしまいましたが、そ
の間もお客さんがじゃんじゃん回転。なんとここを教えてくれたのは会社のたまに日本に出張に来るシンガポールからのビジターなんですが、なんかお客様の外国人比率も高いので、国籍を超えて大人気なのかもです。ゆっくり出来れば文句無しですけどねぇ。
ka1カツオ旨〜
ka2
白子のグラタン。洋風仕立ての白子って初めてだけどGood!
ka3

ka4


phone: 03-3770-0878
address: 渋谷区円山町23-7
url: http://www.kaikaya.com/

Christmas Eve まであと72日


2006.10.13 Friday 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>