<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『世界一きれいになる17日間ダイエット』 またまたダイエット迷走中

大変!本屋で平積みのこんな本を見つけてしまった。
へええ、17日でOKなんだぁって思って買ってしまったら。。。。なんとちゃうやん。
17日をワンクールとした、4クールからなる、68日間ダイエットということ判明。
まあ、最後の17日は永遠に続けなさい的な感じで、最初の17日間で目標を達成できてしまえば、最短で34日ということも可能らしいのですが、詳しくは読んで頂ければと。

そして、最初の17日間。
これをサマライズすると、江部先生ご推奨の低糖質ダイエットに非常に似ているのですが、さらに厳しい。
アルコールがダメで、食べていい動物性タンパク質が、家禽類(鶏とかターキーとか)とヘルシー系のお魚だけ。しかも1日2リットル以上の水を飲まねばならず、珈琲などをこの水分にカウントしてはイケない。
ただ、甘いところは推奨の果物なら15時まで頂いていいというところ。

丁度、花粉が飛び始める時期だし、昨年低糖質でダイエットには不成功のものの、花粉症が出ないという副産物を得たので、早速勝手にカスタマイズして、これを明日から開始することに。

食事は、17日間に準じます。
とりあえず、アルコールは江部先生が許可しているものは頂きます。
お水はお酒を飲んだ分増やします(普段はチェイサー飲まないんですけど)。

さてさて。。。
2013.01.25 Friday 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 

酒飲みダイエット ― 「酒とつまみ」でおいしく痩せる! (プレジデントムック)

レシピ美味しそうです。
2012.01.21 Saturday 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | 

満腹ダイエット (プレジデントムック dancyu)

取り敢えず、ローカーボをわかる為に買ってみました。良さげ〜
2012.01.21 Saturday 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 

映画『セカンドバージン』を見ました

友達がテレビ放送でとってもハマっていたセカンドバージン。
私は、乗り遅れてしまったので、テレビには間に合わず終い。映画化と聞き、とっても見たいと思っていました。
はっきり言って、原作を読んだり、テレビを見ていた人には良いかもしれませんが、映画はエピソードが端折られ過ぎで、かなりムリムリ2時間に入れた感じでした。
レンタルDVDあるのかなぁ???それを見たほうがよさそうです。
で、
映画を見ながらも勿論ビールを飲みつつ摘んだのですが、足りるわけがなく近くでお蕎麦を食べることに。
へぎ蕎麦は繋ぎに海藻を使っている独特な食感が大好きで、昔まだ東京でこんなに流通していない頃、新潟にわざわざドライブに行っていただいたほど。
ツマミから入って。。。
DSC04647.jpg
DSC04648.jpg
DSC04649.jpg
DSC04650.jpg
DSC04651.jpg
真打で〆る。


越後へぎそば匠
03-5784-6680
渋谷区道玄坂2-23-14
2011.09.28 Wednesday 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『ミッキーマウスの憂鬱』

とてもリアルな舞台裏を感じました。
TDLとは限ら無いのでしょうが、そう言う取材をきっちり行って仕上げた作品のような。。。
何処にでもあるバイトと社員の葛藤や、自分の思いと現実とのズレなどが、とある事件に沿って書かれていて最後に上手くまとまる感じがストレスを感じさせません。
2011.09.11 Sunday 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『魔法使いの弟子たち』

評価:
井上 夢人
講談社
¥ 1,995
(2010-04-02)

井上 夢人
講談社
発売日:2010-04-02

兎に角、突拍子もない発想自体が凄いと思います。
設定が有り得無いだけに、展開なども有り得無いのですが、それを引っ張って行って、最後まで一気に読ませる旨さが有ります。
散らばって収拾がつかなくなるのではと思いましたが、纏めて来る辺りが井上夢人の凄ところ。
2011.08.10 Wednesday 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) | 

『下町ロケット』

評価:
池井戸 潤
小学館
¥ 1,785
(2010-11-24)


今期の直木賞受賞作品です。
ミステリ中心の読書傾向の私が、彼をノーマークな訳は無く、『果つ底なき』が江戸川乱歩賞受賞したのをきっかけに彼の作品とは出会いました。その頃、新本格以外をあまり評価しなかった私が、うまく出来ていると気に入ったのを覚えています。
受賞作以来は、それなりに良くて、手元に読む本がなくなると彼の作品を読むといった感じで、敢えて言うなら『BT 63』がよかったかなという感じだったのですが、この『下町ロケット』は乱歩賞作品より良いかもしれないです。
ミステリ的な要素はゼロなのですが、小気味良いテンポで話が進み、何より読書中にポジティブな気持ちを持って読めるというのも魅力だと思います。
2011.08.01 Monday 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『ハゲタカ2』上 下

ラブもキレイに纏まったので、星5つ。
ドラえもんにだってラブ有るんですから、やはり大人の話はこれが平行して走って欲しい。
ハゲタカとしてもよく纏まり、非常に読了感は悪く無いです。
2011.07.22 Friday 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『ハゲタカ』上 下

なかなかすごい話です。
かなり実際に起きたことをモデルにして居るので、時代背景共々そのあたりでも楽しめます。
あと気になるのはロマンスの行方。
と思ったら、to be continuedなのですね。
続き読みます。
2011.07.05 Tuesday 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『ガラスの巨塔』

ガラスの巨塔
2011.06.08 Wednesday 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 5 PAGES | >>