<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

旅の終わり

[ England ]
さて、旅もいよいよ終わりです。
オーバーナイトフライトと時差の関係で、12日の夜に発っても、日本に着くのは14日夕方。
では、機内食から

ロンドン-パリ間の食事ですが、このピタパンサンドのようなものとっても美味しかった。もちろんアルコールを合わせます。

シャルルドゴールのトランジットはとっても大変でした。
トランジット後のパリ-成田間の夕食と朝食。こちらも美味しい。エアフラの旅は良いです。これからは英系のビジネスよりエアフラを選ぼう(笑)


そして、これがお土産でーす。

冬に手荷物に出来ず没収されたベルギーのシナモンやナツメグなどの香りのクッキー、スペキュロスをイメージしたブレッドスプレッドも忘れずに。
このほか、自分用にはバーバリーのスカートを空港で購入。
だって、1着しか残ってなくて、私のサイズでお安かったんですもの。

2009.08.14 Friday 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 

イギリスを発つ前にパブメニューを

[ England ]
ヒースローに戻ってきました。
Noteを返しに行くと、Avisのお兄さんから、Noteはどうだった?気に入った?良い車だよねぇって言われたので、乗りやすい車だったけど、日本人だから日本の車貸してくれたようだけど、日本でいくらでも乗れるから、同じ値段ならヨーロッパ車が良いなぁ。。。と言っておきました。
Avisの駐車場にあった同じクラスの車は、半分くらいが日本車、そして3割くらいがプジョー。1割くらいがベンツのAクラスで、あとは車に詳しく無い私には解らないものでした。

さて、イギリスを発つ前に食べておかなくてはなら無いものがあります。
パブメニューです。それにそれとあわせてイギリスのビール。というわけで、ヒースローの中で頂くことにしました。
フィッシュアンドチップスにするか、ステーキアンドキドニーパイにするかとっても迷った結果、後者を選んでお兄さんお薦めのビールを飲みました。
ボリューミー。。。



2009.08.12 Wednesday 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

Loads of the Manorの朝食

[ England ]
勿論、朝食はフルイングリッシュブレックファストでしょう。
パンも、勿論ロールではなく、薄切りのスライスをカリカリにトーストが基本
ブッフェスタイルの朝食とクロワッサンやらペイストリーもありましたが、イングリッシュブレックファストをオーダーしました。

しかし、流石に飲み物は珈琲を(笑) 珈琲党なのに、アフタヌーンティーでずっと紅茶を飲んでいるので、朝くらいは。。。イギリスでも珈琲を許してね。
そして、ここローズオブザマナーの珈琲はプレスなのに美味しいんです。プレスで美味しいということは豆が良いということ。
昨日とは変わって天気があまり良くなかったのですが、珈琲はお庭で飲みたいのといってまたまた運んでもらいました。

新しくなくて良いからこれを運んでと飲みさしのもののつもりが、新しいのを入れてくれました。流石サービスが良いです。

2009.08.12 Wednesday 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 

Loads of the Manorでディナー

[ England ]
散策で腹ごなしも出来たので、ディナーです。
まずは、バーエリアで食前酒(シャンパンをチョイス)と前菜。


メインダイニングに移って、自家製のパンと、近くの農場で取れた牛乳で作ったというバター。

お魚はホタテをチョイス。ソムリエさんに選んでいただいたワインとともに頂きます。

お肉はお薦めを効くとアヒルというので、お薦めにしたがってアヒル。ワインも赤を選んでもらいました。

さすが、料理自慢なだけあり、どれも癖の無いスタンダードな感じの良い味付けでした。
お腹がいっぱいですが、デザートははずせません。

珈琲は、お部屋で頂きたいのと言って運んでもらいました。
お腹がいっぱい過ぎて(笑)


2009.08.11 Tuesday 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 

コッツウォルズ散策

[ England ]
アフタヌーンティーでお腹いっぱいになったので、腹ごなしにお散歩と思って受付で聞くと、近くに風車があるというので、行くことに。
徒歩15分くらいということでしが、えらい遠かった。。。(笑)
でも、おかげで腹ごなしが出来てよかったです。
というのも、受付のお姉さん曰く「ディナーは如何する?うちはフレンチのコースが自慢なの」ということだったんで、「アフタヌーンティーでお腹いっぱいだけど、お散歩しておなかがすいたら考える」と答えておいたのです。
早速、戻ってディナーを予約したのは言うまでもありません。



風景は田舎の原風景といった感じで、それはそれは美しく忙しい都会での日常を一瞬忘れさせてくれます。
時の流れがとっても穏やかです。

2009.08.11 Tuesday 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 

メインイベントLoads of the Manorでアフタヌーンティー

[ England ]
さて、本日のメインイベントは、ここコッツウォルズのマナーハウスのお庭でのアフタヌーンティーです。
裏からのアプローチもお部屋の窓から見える中庭も十分ステキでしたが、こちらの表はまた格別。

勿論シャンパンつきです。



すべて美味しく、その戴くシチュエーションも素敵過ぎて、浮世を忘れます。
私、語る必要ないかも。画像で私の満足度をご想像くださいませ(笑)

2009.08.11 Tuesday 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 

Loads of the Manor

[ England ]
コッツウォルズの宿は、Loads of the Manorです。
日本を出る前に予約をした宿はベルギー初日とここだけ。散々散々ネットーサーフをしてマナーハウスのHPを見てやはりここが総合的に素敵なのでは?と決めて、こちらのHP(参照URLhttp://www.lordsofthemanor.com/)から直接予約。予約のコンファメーションのメールも、それから本予約までも実にスムーズで、well-organizedな感じに期待はかなーり膨らんでいました。

期待を裏切らない、裏の駐車場から裏側の入り口へのアプローチ。

手入れされた、イングリッシュガーデンが美しくて。。。
受付のひともとても感じがよく、ホスピタリティーにあふれる感じで、チェックイン段階でとっても気に入りました。

お部屋も申し分なく素敵です。
アメニティーは私も大好きなロクシタンのヴァーベナのシリーズでした。


2009.08.11 Tuesday 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 

Two Cream Teas for £5

[ England ]


さて、途中で大きそうなサービスエリアがあったので、モーニングティーの続き?とばかりに寄りました。
今日の計画はコッツウォルズ入りしてすぐ、予約済みのマナーハウスでのシャンパンアフタヌーンティーで、15事前後の予定。
となれば、ランチを食べている場合ではないので、この旅の目的に即すためにも少なくともアフタヌーンティーより前に食すべきはクリームティーです。(笑)
まるで、私の目的を知っているかのようなカフェエリアのでかでかとした広告を見つけて幸先の良い感じが。。。
早速列に並んでクリームティーひとつって注文したら「これ見てよ。2つなら3.5ポンド×2のところ5ポンドで良いのよ。」と例の欧米人の得意のWhy don't youのフレーズで薦められたんですけど。。。いやぁ。。。一人で2つはどうかと。。。勿論却下です。


地図で最終確認をしながら、スコーンを堪能。
簡易なサービスエリアのカフェにしては美味しい。私の中ではカナダ風という分類をしているイングリッシュスコーンとアメリカのスコーン(スタバやタリーズにあるあのちょっとビスケットタイプの)の中間くらいなテクスチャでした。
流石、英国。こんな所でもクリームはクローテッドクリーム。ううむ。今日は良い日だわ。
2009.08.11 Tuesday 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ノータってなんだぁ?

[ England ]
日本で出来ることはイギリスででも出来るはずという考えの下で、ロンドン市街からレンタカーをしてコッツウォルズを回って、ヒースローで車を乗り捨てると言う計画を立てました。
前日に、徒歩で最寄のレンタカーやさんに行って、
実は、ここにたどり着くのもえらく苦労した。。。Euston駅のすぐ側と聞いたので、Eustonで聞けばいいかと、iに並んで聞くと道を渡ってすぐ左と言われ。。。でも、全然すぐには無くって、不安になるほど遠くまで歩いてやっと見つけたとか。。。
おっと閑話休題。。。
申し込み、たぶんフォードフォーカスになるからといわれ、OK!と予約を済ませていました。
言うまでもありませんが、基本MT車です。(私は日本でも愛車はMTなので問題はありません。笑)

ところが、今朝行くと、昨日対応してくれた妻夫木君に西洋と中東の血を混ぜたようなイケ面のお兄さんが「あなたは日本人だよねぇ。あのあとそうだと思って、ミクラかノータが良いかと思いなおして入れておいたんだよ。どっちが良い」って聞かれました。 ミクラがマーチなことは知っていました。しかしノータって???そんなわけで、お兄さんに「その車知らないから見てから決める」って答えて見に行くと、Noteでした。えええ。「NotebookのNoteだからノートって読むんだよぉっ」ってお兄さんに教えてあげてNoteに決めました。
CVTでなめらか〜ってCMやってるけど、MTだから関係ないよなぁ。。。。

途中のサービスエリアの駐車場。真ん中のNoteがレンタ君。しかし両端も日本車。
2009.08.11 Tuesday 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 

朝食は

[ England ]
朝食は、なんと昨日のハロッズのアフタヌーンティーの残り。
実は、あのボリューミーなスコーンを流石に2個完食するのは無理で、Doggy Bagに出来る?って聞いてみると、生ものの入ったサンドウィッチとクローテッドクリーム以外ならOKとのことだったので、もって帰って来たのです。
この片仮名でバターって書かれているのは、ユーロスターの中でパン用として出されたもの。
スコーンにはバターをつけるのも悪くありません。

さて、今日はいよいよコッツウォルズに向け出発です。

2009.08.11 Tuesday 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 2 PAGES | >>